スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新のお知らせ

大変長らくお待たせいたしました!
TKGプロジェクトの個体識別と周年変化が久し振りに更新されました。
ちょっと訂正しなければならない箇所もありますが。。。
どうぞご覧下さい。

http://www.geocities.jp/uryu_izu/tkghyousi.htm
スポンサーサイト

今日のTKG 2/22

今日のIOPのオクリダシの入り江の水温は13℃でした。
深い方は12℃だったそうです。
一番水温が低い時期になったようです。

さて、今日のTKGは、オスに変化が見られました。

kutiziwa.jpg
今年の1/24の「口じわ」です。
婚姻色を出して真っ黒になっています。

22.jpg
これは今日の口じわです。
黒い色がかなり薄くなりました。
口じわだけでなく、オスとみられていた他の黒っぽいTKG達もみんな色が薄くなっていました。
これはフタコブ岩のTKGだけでなく、別の岩にいるTKG達も同じでした。
どうやら繁殖期は終わったようです。
ただ、フタコブ岩の古株「歯っかけ」は他の個体と比べるとまだ少し黒さを残していました。

さてこの歯っかけですが。
歯っかけの右ななめ上にはメスの「シャイ」がいます。
シャイの右ななめ上にはオスの「黒てっぺん」がいます。
歯っかけの穴も黒てっぺんの穴もシャイからはすぐ近くです。
黒てっぺんは去年の秋の終わり頃に現れた新顔で、小さな個体ですが一人前に真っ黒な婚姻色を出していました。

シャイは去年の12月に「黒てっぺん」の穴を訪ねて産卵しました。
これにはちょっと驚きました。
すぐ隣には、岩の中では古株の貫禄たっぷり(?)の歯っかけがいるのに、体の小さい黒てっぺんを選ぶとは。。。
黒てっぺんはメスのシャイよりも体が小さく、岩の中で一番小さな個体だったので、

「このオスは絶対にメスに選ばれないだろう」

と考えていました。
でもちゃっかりしっかり産卵させていました。

歯っかけがシャイに振られた理由は何でしょうか。
体の大きさでは歯っかけの方が勝っていたのですが。
黒てっぺんに有利な点があったとすれれば、「巣穴が歯っかけよりも少しだけ近かった」ということでしょうか。
これまでにTKGの産卵を三度観察しましたが、いずれのメスも一番近い穴のオスと産卵していました。
それとも、やっぱりピチピチの若いオスが好きなのでしょうか?

トウシマコケギンポのケンカ

普段はいつも自分の穴に入っていて滅多に出歩かないTKGですが、
TKG同士のケンカが見られたことがありました。

kennka2040204.jpg
これは2004年の2/4に撮影したものです。
上の個体がアカハナ、後ろ向きで穴から出ている個体がエックスで共にオスだと思われます。
現在は2匹ともフタコブ岩にはいません。
産卵期なので、いつもは縞模様の体がグラデーションのように変化しているのがエックスの体色から分かります。

この時エックスを撮影しようとすると、アカハナが近づいて来ました。
アカハナに気が付いたエックスは頭をクックックッ!と振った後、体を乗り出しました。
2匹は顎を膨らませて大きく口を開けて、お互いに噛み付かんばかりの勢いで相手を威嚇していました。
その後アカハナはふいっと去って行きました。


kennka-giza040305.jpg
これは一ケ月後の3/5の画像です。
左がギザ(多分オス)、右が2/4と同じアカハナです。
ギザも現在はいません。
この時もアカハナは自分の穴からフラフラ出歩いていて、ギザの穴に近づいて行きました。
アカハナに気付いたギザは、穴からにゅうーーっと体を伸ばして口を開け、「あっち行け!」と脅しているようでした。
そんなギザの姿を見たアカハナは、エックスの時の様に勇敢に戦うでもなく、すごすごと尻尾を巻いて逃げて行きました。

相手によってあまりにも違うこの態度。。。
自分にとって強い相手、弱い相手があるようです。

ちなみにアカハナは2ケ月後の5月に行方不明になりました。
新しい巣穴を探してウロウロしていたのでしょうか?


今日のTKG 2/10

マチャミ062010
マッカチン

今日も西風のお陰でほぼベタナギ。
TKGの観察がしやすくてありがたいです。

さて、今日のTKG。
画像はマッカチンですが、午前中の観察で、黄色いお腹がかなりぷっくりとしていました。

マチャミハラ06210
マッカチンが餌を食べようとして穴から飛び出した時の画像です。
お腹が大きくなっていることが分かります。
そうです。マッカチンはメスなのです。

これは。。。!今日産卵するかも!?と期待に胸を膨らませ、ずーっと見ていましたが、そんなそぶりは見せずにまったりとしていました。

午後もマッカチンに張り付いていましたが、結局穴から出ようとする気配は全くありませんでした。
今日は海から上がったのが14時過ぎでした。
先月、14時半過ぎに黒てっぺん(オス)とシャイ(メス)が産卵しているのを観察したので、もしかしたらその後産卵したかもしれませんが。。。
予想では、今日か明日か遅くても明後日には産卵するのではないでしょうか。
メスがオスの穴に入る瞬間を見たくて張っていたのですが。。。残念でした。
マッカチンがどのオスをお相手に選ぶのかもとても気になります。

この日際立ってお腹が大きかったのはマッカチンだけでした。
メスの餌の食べっぷりはすごいです。
「色気より食い気!」とばかりにどの子もガツガツ食べていました。
特にシャイの食べっぷりはものすごく、何度も何度も穴から伸び上がっては必死に餌に飛びついていました。
シャイの動きに合わせるように、お隣のオスの歯っかけが時々求愛をしていました。
シャイのお腹はぺたんこだったのですが。
メスの産卵周期はどれくらいなのでしょうか?


もどき=ほほ一本

今フタコブ岩にいる「ほほ一本」は、行方不明とされていた「もどき」と同一TKGであることが分かりました。

「もどき」は2004年4月に幼魚で発見され、2005年1月を最後にいなくなったとされていた個体です。
「ほほ一本」はその2ケ月後の3月に発見され、新顔として個体識別されていました。
迂闊でした。。。もっとしっかりと個体識別をしなければいけないですね。

幼魚は成長と共に穴を替えて移動してしまうので、追跡をするのはとても大変です。
ほとんどが途中で行方不明になってしまいます。
そんな中で、ほほ一本(もどき)が残っていてくれたことは、とても貴重な出来事だと思います。
このままずっといてくれたら良いのですが。

ということで名前はもどきに戻します。

今日のTKG 2/3

この日は海が静かでTKG日和でした。
1本目、いつものようにふたこぶ岩のTKG達の所在確認をしていると、フミの穴が空っぽです。
フミは赤い模様をしていて、これまでの観察からメスだと思われる個体です。
今はTKGの産卵期。
フミはオスのところへ産卵しに行っているに違い無い!と確信しました。

sanran1.jpg
産卵行動中の二本線。って画像だといつもと同じ?

フミの穴から一番近いオスは二本線。
先ずは二本線の様子をチェックすると。。。おお、なんだか挙動不審です。
なにやらもぞもぞしていて、時々頭をガクガク震わせたりと、まさしく産卵中でした。
穴の中にはフミがいる筈です。

sanran2.jpg
奥に引っ込んだ二本線

しばらく見ていると、二本線が穴の奥に引っ込んで。。。

sanran6.jpg
産卵を終え二本線の穴から出て行くフミ

替わりにフミがヒョコッと顔を出しました。
ちょっと周囲の様子をうかがった後、穴から出て行き、一目散に自分の穴へ帰って行きました。

sanran5.jpg
お父ちゃんになり卵を守る二本線。っていつもと同じ?

ということで、この日二本線はお父ちゃんになりました。
目出たし、目出たし。

口じわも相変わらず御近所にいるほほ一本に求愛していました。
TKGの産卵期はいつまでなのでしょうか。




ふたこぶ岩のTKG達

この度TKGプロジェクトがリニューアルしてブログになりました!
今まではちょっと(かなり)さぼり気味でしたが、これからはTKGの情報をリアルタイムで(多分・・・)お届けいたします。

さて、今現在伊豆海洋公園はオクリダシのふたこぶ岩で暮らしているTKG達をご紹介します。

南面

hakake2.jpg
歯っかけ

machami.jpg
マッカチン

shai.jpg
シャイ

10monzi.jpg
十文字

2honsen2.jpg
2本線

fumi.jpg
フミ

北面

kutiziwa2.jpg
口じわ

hohokirei.jpg
もどき

ほほ一本
クイール

teppen.jpg
黒てっぺん

西面

v.jpg
ブイ

hanahige.jpg
鼻ひげ

このプロジェクトは2002年の12月から始まりましたが、その時からいるのは「歯っかけ」「十文字」「口じわ」「鼻ひげ」の4個体です。
いつまでも元気でいて欲しいものです。



クイールの変身

クイール
汚いクイール

ほほ一本
美人のクイール

今日のTKG

はじめまして、TKGのブログの登場です。

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。