スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG 10/30

久し振りの更新です。

今月は潜る日にいつも東伊豆が荒れていてIOPに行けず、なかなかTKGの様子を見に行けませんでした。
が、本日やっとIOPで潜れて、ほぼ一月振りにTKG達に会えました!

久し振りのTKG達はオスが婚姻色で黒くなっていました。
黒くなっていた面々です。

hakkake061030.jpg
歯っかけ

hakkake061030-3.jpg
ホントに歯っ欠け。。。

この歯っかけは、観察を始めた当初、前歯が欠けていたので「歯っかけ」と名付けました。
が、そのうち歯が生えて来て歯っかけではなくなってしまったのですが、今日また上の歯が欠けていました。
何故欠けてしまったのでしょうか?

v061030.jpg
V

kutijiwa061030-2.jpg
口じわ

この日口じわが近くに住んでいるメスの「もどき」に求愛する様子が観察されました。

kuroteppenn061030.jpg
黒てっぺん

hanahige061030.jpg
鼻ひげ

歯っかけ、口じわ、黒てっぺんは真っ黒になっていて、特に歯っかけは眼上皮弁まで真っ黒です。
しかし、Vと鼻ひげはそこまでは黒くなっていませんでした。

オスでも黒くなっていない個体もいました。
2honnsenn061030-2.jpg
2本線

juumonnji061030.jpg
十文字

この2個体はまだ目立った変化はありませんでした。
2本線は産卵行動が観察されているのでオスと確認されています。
去年の産卵期にもあまり黒くならなかった個体です。
十文字は、2003~2004年、2004~2005年にかけての冬の産卵期は黒くなりましたが、2005~2006年の産卵期にはほとんど黒くなりませんでした(http://www.geocities.jp/uryu_izu/11jyuumonnji.htm 参照)。
今のところ全く変化はありませんが、これから黒くなるのでしょうか?


その他、今日は良いニュースと悪いニュースがありました。
良いニュースは、今年の3/27以来行方不明になっていたフミが見つかりました!

fumi061030.jpg
フミ

岩の東面にいました。
他所の岩に行って戻って来たのか、そこにいたのに見つけられなかったのかは分かりませんが。。。
どちらにしてもいなくなってしまった個体にまた会えるのはとても嬉しいものです。

悪いニュースは、イチゴの観察が難しくなってしまいました。

itigo061030.jpg
これ以上の撮影できなくなってしまったイチゴ

画像の左にある大きな岩が動いてイチゴに迫って来ていて、狭い隙間にビデオが入らなくなってしまい、画像以上のアップが撮れなくなってしまいました。
隙間から様子は見えるのですが、きちんと個体識別するにはちょっと難しそうです。
それよりもこんな狭い隙間に住んでいて、イチゴはちゃんと餌がとれるのか心配です。。。

今日現在フタコブ岩に住んでいるTKGは、フミが増えて13個体でした。
スポンサーサイト

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。