スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG 11/15

本日の水温は20~21℃。
少しずつ下がってきております。。。

さて、本日のTKG。
ニュースです!
なんと!オスの「口じわ」とメスの「もどき」のカップルの産卵が観察されました!
見ていた瓜生さんの話では、口じわが頭を振ってもどきに激しく(?)求愛していたので様子を見ていたら、もどきが穴から出て行き、口じわの穴に入って行ったそうです。
もどきが口じわの穴の中で卵を産みつけている間、口じわは穴から顔を出したままで時々体を震わせていました。
産卵が始まったのが10時37分、そしておよそ45分後。。。

20061115210206.jpg
口じわの穴の真下からもどきが顔を出しました。
メスが産卵を終えてオスの穴から出て行く時は、今迄の観察ではオスが顔を出している穴から出て行ったのですが、この口じわの穴には横穴(?)みたいなものがあって、もどきはそこから出て行きました。

20061115210244.jpg
もどきが自分の穴に戻って来て頭から入ろうとしているところです。(瓜生さん撮影)

TKGの産卵はこれまで12月、1月、2月に観察されていましたが、これで11月にも産卵することが分かりました。


koron061106.jpg
11/6に見つけた新顔の「コロン」です。

他のTKG達も皆それぞれの穴に健在でした。
スポンサーサイト

今日のTKG 11/6

この日の水温は22℃でした。
いつもの様にTKG達を撮影したのですが、PCのビデオの編集ソフトの調子が悪くて、画像をアップできません。。。
申し訳ありません。m(__)m

さて、本日のTKG達は。。。
前回にはあまり黒くなっていなかったオスの2本線が、黒く変化していました。
他の個体に比べるとちょっと遅いですね。
十文字も少し黒っぽくなっていたようです。

オスの「口じわ」が、この日も御近所のメスの「もどき」に頭を振って求愛する様子が観察されました。
また、口じわと「十文字」が時々穴の奥に潜って(10~15秒位)いました。
口じわは潜った後に口から砂を吐き出す様子が観察されました。
産卵の為に巣穴をきれいにしているのでしょうか?

前回の観察の時に、フタコブ岩の南の面に、新しくてきれいなオオヘビガイの殻を見つけました。
穴の大きさもTKGにはぴったりなので、

「こりゃ~いい穴だから、誰かが入るかな?」

と思ってこの日確認したら、なんと!しっかり新顔が入っているではありませんか!
春から夏に見られた幼魚のうちの一匹かどうかはまだ未確認ですが。。。
口に「:」の模様があるので、「コロン」と名付けました。
赤い模様なのでメスだと思われます。

他の個体に変化はなく、全員同じ場所に健在でした。
それに新顔が加わって、現在のフタコブ岩のTKGは前回よりも一個体増えて14個体になりました。

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。