スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG 5/23

この日の水温は19度弱。
ずいぶん温かくなりました。

さて、本日のTKG。
いつもはタンク1本分を使ってフタコブ岩にへばりついてTKG達を見ているのですが、この日はオキタナゴの出産を狙っていたので、TKGはあまり見ませんでした。
ってそれでも30分は見ていましたが。。。
で、余談ですが、オキタナゴの出産はバッチリ観察できました!

いつもの穴には前回と同じ面々が入っていました。
その他、新たな場所にTKGを発見。
chataro070523-2.jpeg
茶太郎です。
この子は前回の5/16の午前中に発見しましたが、午後には別の個体が穴に入っていてそれきり行方不明になりました。
が、ちゃんと穴を見つけて健在でした。
北面の「黒てっぺん」の穴から下りた真ん中辺りです。
元気で良かった良かった。。。

そして、もう1個体発見。
tibi070523.jpg

この子は北面の上の右端付近にいました。
反対側から撮影しなかったので確認できませんが、5/16に「ほくろ」の他にうろついていたもう1個体の可能性があります。(5/16の記事参照)
次の観察の時に確認します。

この日は外でうろうろしている個体はいなくて、大きな変化はありませんでした。
水温が上がってくるといろんな魚の繁殖活動が活発になり見所満載で、それとTKGの観察でいくら潜っても時間が足りません。。。
スポンサーサイト

今日のTKG 5/16

久し振りの更新です。
5/7に潜ったのですが、IOPが潜水禁止の為西伊豆の大瀬崎に行きました。
ということでサボっていた訳ではありませんので。。。

さて、本日のTKG。
しばらくフタコブ岩を見ない間にずいぶん変化がありました!
先ずは南面から。
pinky070516.jpg
このきれいなピンキーな子はなんと「2本線」です。どこにいたかというと、なんと「コロン」の穴に入っていました。
ということでコロンが行方不明になってしまいました。。。
pinky070516-2.jpg

4/23に岩をうろついていましたが、新しい引っ越し先を見つけたようです。
それにしてもこんな色になっちゃうとは。。。

さて次の変化は。。。
sinngao070516.jpg
前回の観察の4/23に「みなみ」がいた穴にこの子が入っていました。
小さな個体です。
名前は。。。目の脇に目立つ黒い点があるので「泣きぼくろ」にしましょうか。。。ちょっと長いのでやっぱり「めぐろ」にします。
ちなみに以前この穴にいたみなみは前回穴から出たまま行方不明です。

さて次は北面の変化です。
v070516.jpg
Vです。
この穴は行方不明になった「口じわ」長年が住んでいた穴で、Vは去年の12月に一時住んでいたことがありましたがすぐに出て行ってしまいました。
が、またその穴に戻っていました。
この穴はちょっと壊れているんですけどね。

では今までVがいた穴は?と見ると。。。
banana070516-2.jpg
この子が入っていました。
banana070516.jpg
新顔のようです。
黄色っぽい顔をしているので「バナナ」と名付けましょう。。。なんて一度は書いたのですが。
眼の模様にどうも見覚えがあるので調べたら、なななんと!
この子は「りんご」でした!
rinngo.jpg
3/12のりんごです。
全然色が違います。何故こんなに黄色っぽくなってしまったのでしょうか?
コケギンポは周囲の環境に合わせて体色を変化させるという記事を読みましたが、TKGもそうなのでしょうか?
3/12には短かった眼上被弁も長くなっていますね。

そして「りんご」がいた穴には、
chataro070516.jpg
この子がいました。
名前は「茶太郎」にしましょう。
まだ小さくて今年産まれの子だと思われます。


岩肌をウロウロしているTKGを発見しました。

migikuro070516.jpg

migikuro070516-2.jpg
この子は「ほくろ」と名付けました。
このほくろを追っていると。。。
hebi.jpg
なんと、ヘビギンポの産卵現場に大接近してしまいました。
左がヘビギンポ、右がほくろです。
でもヘビギンポは追い払いもしません。
別種だから気にしないのでしょうか。
でもこうして見ると2匹の体の縞模様が良く似ているんですよねー。
kennka.jpg
今度は西面にいる「鼻ひげ」の穴に接近しました。
右下が鼻ひげで体を乗り出して威嚇しています。
kennka2.jpg
接近してくるほくろに鼻ひげが噛み付こうとしています。
下が鼻ひげです。
この後ほくろは逃げるのですが、なぜかまた鼻ひげの近くに寄ってくるんですよね。
その度に鼻ひげに威嚇され逃げるのですが、また近寄ってきていました。
もしや鼻ひげの穴を狙っていた??でも鼻ひげの方が大きいので勝ち目はなさそうですが。

ほくろを追っていたらウロウロしていた別のTKGを見つけました。
tibi.jpg
ほくろより小さな子です。
この子は茶太郎に近づき威嚇され追い払われていました。
ここまでの観察で一本目はタイムアウト。


さて、二本目でまた変化が起きました!
なんと茶太郎がいた穴にほくろがちゃっかり入っているではありませんか!
migikoronottori070516.jpg
茶太郎の穴のほくろです。
これはほくろが茶太郎を追い出して穴を乗っ取った可能性があります。
ほくろの方が体が大きいので、ケンカをすれば勝てますから。
乗っ取りだとしたら、現場を見たかったなぁ~。。。

今頃の季節になると、いなくなる個体がいたりウロついている個体を目にすることが多いです。
これは、春先に現れた幼魚が大きくなって自分に適した巣穴を探し求めている為ではないでしょうか。
穴の数は限られていますから、巣穴を巡る熾烈な争いが起こっていると考えられます。
穴が見つからなければ生き残れないでしょうから、TKGの世界はサバイバルで厳しそうです。。。
Vは何故引っ越しをしたのでしょうか?
気に入らなかったから引っ越したのかな?
それともりんごに追い出された?
このTKGの引っ越し事情が解明されると面白いのですが。
TKGの気持ちになったらわかるのかな?(笑)


プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。