スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG 7/23

今日の水温は22℃。
透明度は15m位です・・・ってTKGを見るのには濁っていても大丈夫なのですが。(笑)
波も静かで温かくて良い海でした。

さて、本日のTKG。

まず、ニュースです!
5/16に行方不明になっていた「コロン」がいました!
coron070723.jpg
西面上部中央左寄りにいました。
coron070723-2.jpeg
発見したのは偶然でした。
実は、この日「V」がまたまた行方不明になり、フタコブ岩のどこかに潜んでいるかもしれないと思い、岩肌を舐めるようにして探していたら見つかりました。
普段あまりチェックしない場所だったので、行方不明になってからこの場所にいたのかもしれません。
心なしかちょっと男らしい顔つきになったような?気がします。(笑)
今年の2月にはマッカチンとの産卵シーンを見せてくれたコロン。まだいてくれて嬉しいです。

他にも見かけない子がいました。
bata070723.jpg
北面左端にいました。
bata070723-2.jpg
まだ小さいです。今年生まれの子でしょう。
今まで見つけた幼魚と照らし合わせましたがどの子とも違うようです。
左の頬の黒い模様が蝶に見えるので、バタフライから「バタ」と名付けました。
が、この子は午後にはいなくなってしまいました。

そして岩の南面を見ていたら。。。
hanatatu070723.jpg
こんな子がフラフラと泳いでいました。
ハナタツのおちびちゃんです。
可愛くて嬉しくて追いかけていたら、なんと!
mizutama070723.jpg
こんな子が見つかりました!
この子も過去の幼魚と照らし合わせましたが、わかりませんでした。
ということで新顔ということにして、眼の赤い点々模様が印象的なので「水玉」と名付けました。
いやいや、ハナタツおちびちゃんのお陰で見つける事ができました♪

さて、下は今年の3/12のマッカチンです。
makkatinn070312-2.jpg
このマッカチンは4月頃から巣穴に海藻が覆い被さってしまい、
http://marinabi.blog49.fc2.com/blog-entry-42.html参照
今も巨大なアントクメに覆われています。
makkatinn070723.jpg
本日のマッカチンです。
右の黒いのはアントクメです。どかして撮影しました。
3月の鮮やかな赤い色はすっかり色あせてしまい、色白美人(?)になってしまいました。。。
日陰の女になってしまったようです。。。
TKGも周囲の色に合わせて体色が変化するのでしょうか?
被さっていたアントクメをどかしたら、すぐに身を乗り出して穴近くに付着していた餌をガツガツと食べ始めました。。。
ちゃんと餌が獲れているのか心配です。。。アントクメが枯れるまで頑張って乗り切れよ~。。。

この日確認できたTKGは15個体でした。

スポンサーサイト

動くTKG ドラ

もうひとつアップです。

7/10の「ドラ」です。
ドラの穴の下にいたキビレヘビギンポのチビを撮影していたら、吐き出したエアーがドラの穴に入ってしまいました。
穴の中の泡を出そうとしているドラです。

泡出しドラ
http://tkg.10.dtiblog.com/blog-entry-2.html

動くTKG TKGの産卵

これからTKGの映像をちょっとずつご紹介できたら。。。と思っています。
画質はあまり良くありませんが。。。

先ず最初は今年の2/6に観察された産卵の様子の映像です。
といっても産卵後なのですが。。。

TKGの産卵
http://tkg.10.dtiblog.com/blog-entry-1.html

このカップルは、オス(黒い個体)が「コロン」、メス(赤い個体)が「マッカチン」です。
マッカチンがコロンの穴で卵を産み終えて出て行くところです。
コロンは体を震わせたり甘噛みをしたりして、マッカチンを引き止めようとしているようです。
この後コロンは孵化するまで卵を守って世話をします。

今日のTKG 7/10

今日の水温は22℃。
温かくなって長時間潜っても寒くないのでありがたいです。
しばらく行かないうちにTKGがいるオクリダシの入り江では、スズメダイやクロホシイシモチ、ネンブツダイ、キンセンイシモチ、ソラスズメダイ、ヘビギンポ等の産卵が一斉に始まり、他にも繁殖行動でいそいそ、そわそわしている魚達でいっぱいで、賑やかで楽しい水中になっていました。
ちなみに今日はキンセンイシモチの産卵が観察できました。

さて、本日のTKG。
嬉しいニュースです!
前回行方不明になっていた「V」が、もとの穴に戻っていました!
v070710.jpeg
良かった良かった。。。どこに行っていたのでしょうか?

また「ほくろ」が北面から南面中央、「三角」が以前入っていた穴の付近に移動していました。
hokuro070710.jpg
ほくろも大分大人顔になってきました。

他の個体は変化がなくて、現在フタコブ岩のTKGは13個体です。


humi070710.jpg
「フミ」です。
顔の模様が分かり易いように通常は真横から撮影するようにしています。
humi070710-2.jpg
角度を変えると結構雰囲気が変わりますね。
ちょっと怖いかも。。。

modoki070710-2.jpg
「もどき」もいつもはこの角度で撮影しますが、
modoki070710.jpg
正面顔はこんな感じです。
しもぶくれですね。

rinngo070710.jpg
「りんご」です。
何か食べたのか歯に何か付いています。
ringo070710-2.jpg
ちょっと変な顔。。。

dora070710.jpg
「ドラ」です。
この子は横からの撮影が難しくて正面からが多いのですが、そのお陰で(?)
dora070710-2.jpg
こんな顔も撮れたりします。。。
TKGは体は小さくても、表情豊かで見飽きる事がなくてとても面白いのです!

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。