スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG  6/20

この日の水温は午前中が20℃、午後は冷たい潮が上がって来て19℃。
TKG達が棲むフタコブ岩の周辺では、ヘビギンポの産卵やらクロホシイシモチ、ネンブツダイの求愛やら口内保育やらで賑わっています。

さて、本日のTKG。

新顔が見つかりました!
西面のオーバーハングの上の方にいました。

juuji


さて、名前を付けなくちゃいけません。
鼻先の白い十文字模様が目立ちますが、十文字は既に使われているので「十字」にしました。
今の様子ではオスなのかメスなのか、まだわかりません。
なんとなくオスっぽいような気もするのですが。。。繁殖期までいてくれるかな?

他の個体に変化はありませんでした。
現在のフタコブ岩のTKGは成魚が12個体、幼魚を入れると13個体です。


スポンサーサイト

今日のTKG  6/7・6/10

久し振りの更新です。
今回は今月7日と今日10日の2日分の記録です。
本日10日の水温は20℃。
温かくなっていろんな魚達が活気づいています。
TKG達が暮らすフタコブ岩でもヘビギンポの産卵が真っ盛りでした。

さて、7日と10日のTKG。

一番心配だった怪我をしていたハッカケですが、無事でした!
本日のハッカケです。

hakkake080610


下の画像は先月17日のハッカケです。

hakkake080517-3


怪我をして白っぽくなっていた下の口が、今日はほとんど治ってきれいになっていました!
魚の怪我は治るのかどうか心配だったのですが、元気そうで本当に良かったです。
安心しました。。。

他のニュースは、7日に新顔を発見しました。
西面の下方、このプロジェクトが開始された時に穴番12と名付けた穴にいました。

beniko


赤白模様がとてもきれいな個体です。
なので、「紅子」と名付けました。
たぶん、メスだと思います。

他の個体に変化はありませんでした。

現在のフタコブ岩のTKG達です。



南面

三角(オス)2006.5.18~
sannkaku


マッカチン(メス)2004.12.15~
makkatinn


三点(オス)200712.3~
3ten


2本線(オス)2004.8.12~
pinky


ほくろ(メス)2007.5.16~
hokuro


コロン(オス)2006.11.6~
coron


リー(メス)2007.3.12~
lee


北面

十文字(オス)2002.12.29~
juumonnji


黒てっぺん(オス)2005.11~
kuroteppenn


ハッカケ(オス)2002.12.29~
hakkake


西面

紅子(たぶんメス)2008.6.7~
beniko


確認出来ているのは11個体です。
他、北面に幼魚が一匹います。
幼魚を個体識別するのは辛いので今回は外します。。。(^^;;
この子も入れると12個体ですね。(^^)

さて、ここでお知らせです。
いつもお世話になっているガイドの瓜生さんが長年に渡って撮りためた映像がDVDになりました!

魚の生態図鑑

興味のある方は是非どうぞ。




813

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。