スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG  9/5

久し振りの更新です。

今日の水温は24℃。
透明度は8m位。
フタコブ岩の周りではアイゴの幼魚の群れがいました。珍しいそうです。

さて、本日のTKG。

まずはフタコブ岩の重鎮(?)のオスのハッカケ。
北面から以前の南面の穴に戻っていました。
本日のハッカケです。

hakkake

この南面の穴は、ハッカケがいなくなってからは空き穴となり、砂で埋もれてしまってどこに穴があるかも分らなくなっていました。
ハッカケはこの穴を一生懸命掘り出したのでしょうか。
その姿を想像すると。。。いや~、涙を禁じ得ません。。。


で、今までいた北面の穴はどうなったかというと。。。

1

1-2

こんな子が入っていました。
色はどちらかというと茶系ですが、顔の模様からするとメスかもしれません。
メスは唇に太い縞模様が出ることが多いのです。
ちなみにオスは破線が多いです。

ハッカケはこのメスに追い出されたのかな?
ハッカケの後にこのメスが入った?
メスに追い出されたとしたらちょっと情けない感じもしますが。。。(笑)
それとも、産卵期を前にして、

「おい、この穴をゆずるから、産卵の時は俺のところに来いよ~!」

とハッカケが条件付きで穴を譲ったのでしょうか。(笑)
さてこの子の名前ですが、右の頬にハートのような模様があるので「ハート」にしましょう。


そして、今まで北面にいてまだ名前を付けていなかった子小さな子が、西面に移動していました。

2

2-2

大分大きくなって、フタコブ岩の住人として定着しそうなのでこの子にも名前をつけることにしましょう。
う~ん、小さな時から見て来たので「チビ」でいいかな?


さて、ここで訂正があります。
西面にいる「紅子」と名付けた個体は、5/17に行方不明とした「りんご」であることがわかりました。
紅子、もとい、りんごです。

ringo

りんごが元気でいてくれたのがわかって嬉しいです!
個体識別は難しいです。。。


さて、現在のフタコブ岩のオールスターキャストです。
画像は全て本日撮影したものです。

南面

ハッカケ(オス)2002.12.29~
hakkake

三角(オス)2006.5.18~
sannkaku

マッカチン(メス)2004.12.15~
makkatinn

3点(オス)200712.3~
3ten

2本線(オス)2007.5.16
pinky

ほくろ(メス)2007.5.16~
hokuro

コロン(オス)2006.11.6~
coron

リー(不明)2007.3.12~
lee

北面

十文字(オス)2002.12.29~
juumonnji

黒てっぺん(オス)2005.11~
kuroteppenn

ハート(たぶんメス)2008.9.5
1

西面

ちび(不明)2008.6~
2-2

りんご(不明)2007.3.12~
ringo

十字(たぶんオス)2008.6.10~
juuji

確認出来ているのは計14個体です。
さ~て、来月からオスの顔が婚姻色で黒っぽくなってくる筈です。
今年もハッカケがやる気満々に一番最初に真っ黒になるのかな?
メスらしき新顔も現れて、これからやってくる恋の季節が楽しみです!


837
スポンサーサイト

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。