スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TKG達の巣穴の場所

本日2つ目の記事です。

以前からフタコブ岩のTKG達の穴の場所をちゃんと書きたいと思っていました。
そうしたら、読んでいただいている方々にも、もっと分り易くてイメージが湧くのではと。。。

ということで、2009.1.26現在のTKG達の位置関係です!
注:赤はメス、青はオス、緑はまだ雌雄不明です。

南面
minami.jpg

1 マッカチン
makkatinn090121.jpg

2 三角
sannkaku090121.jpg

3 いと
ito090121.jpg

4 そばかす
sobakasu090126.jpg

5 3点
3tenn-2.jpg

6 2本線
pinky090121.jpg

7 ほくろ
hokuro090121.jpg

8 リー
lee090121.jpg


北面
kita.jpg

9 十文字
juumonnji090121.jpg

10 黒てっぺん
kuroteppenn090121.jpg


西面
nisi.jpg

11 ちび
tibi090121.jpg

12 セブン
seven090121.jpg


13 りんご
rinngo090121.jpg

14 十字
juuji090121.jpg

15 コロン
coron090126-2.jpg


TKGの位置関係がお分かりいただけたでしょうか。
スポンサーサイト

今日のTKG  1/26

今日の水温は14℃。また下がりました。。。
でも透明度は良くて水中は明るくて気持ちが良いです。

さて、本日のTKG。

今日はニュースが2つあります。
1つ目は、前回行方不明になっていたオスの「コロン」が見つかりました!

引っ越し先のコロンです。
coron090126-2.jpg

この穴は西面の以前「ドラ」がいた穴です。
去年の4月に行方不明となり、穴もちょっと壊れてしまいました。
前回コロンを捜索した時、この穴を見るのを忘れていて、今日「もしかしたら。。。」と思いのぞいてみると案の定コロンが入っていたのでした。

顔の下にあるのは私が吐き出したエアーです。
なんだかムッとした表情。。。ごめんね~(^^;;
coron090126.jpg

かなり怖い。。。
coron.jpg

以前いたコロンの穴にはまだ貝の卵が詰まっていました。
コロンがあの穴に戻れる日は来るのでしょうか?
でも、コロンが元気でいてくれて良かったです!


そして2つ目のニュースです。

まだ雌雄不明の「そばかす」の引っ越しがありました。
北面から、南面のオスの「3点」の巣穴から向かって左へ15センチ程のオオヘビガイの殻に移りました。

今日のそばかすです。
sobakasu090126-2.jpg

ちょっとゆったり目のお家に見えます。
sobakasu090126.jpg


その他のTKG。

3点です。
周りのヒドラの仲間(?)がお花みたいでちょっと可愛い雰囲気。
3tenn-2.jpg

この子はとても撮影し難い場所にいます。
やっと反対側から撮れたので、記録として載せておきます。3tennhidari.jpg


フタコブ岩のTKGは現在15個体です。


862

今日のTKG  1/21

今日の水温は15℃。
少しずつ下がって来ています。。。
でもTKG達は元気一杯!
透明度は12m位でしょうか。


さて、本日のTKG。

オスの「コロン」が行方不明です。
コロンがいた穴です。

ana.jpg

貝の卵だと思われるものが詰まっていました。
この時と同じです。

コロンがいなくなった後産みつけられたか、迫り来る貝に負けてコロンが出て行ったか。。。
現場を見ていないのでなんとも言えませんが、以前に見た状況からなんとなくコロンが貝に負けてしまったような気がします。
コロンを探しましたが見つける事ができませんでした。
この貝の卵が孵化してまた空の穴になったら戻って来ないかなぁ。。。難しそうだなぁ。。。(涙)


前回はうねりの為に写真がダメダメでしたが、今日は頑張って撮りました!
本日のフタコブ岩のTKG達です。

南面

三角(オス)まだ卵保護中? 2006.5.18~
sannkaku090121.jpg

いと(オス) 2008.11.5~
ito090121.jpg

マッカチン(メス) 2004.12.15~
makkatinn090121.jpg

3点(オス) 200712.3~
3tenn090121.jpg

2本線(オス) 2007.5.16~
pinky090121.jpg

ほくろ(メス) 2007.5.16~
hokuro090121.jpg

hokuro090121-2.jpg

リー(顎が黄色いのでメスっぽいが唇の模様がオスっぽくて微妙) 2007.3.12~ 
lee090121.jpg

lee090121-2.jpg


北面

十文字(オス) 2002.12.29~
juumonnji090121.jpg

黒てっぺん(オス) 2005.11~
kuroteppenn090121.jpg

kuroteppenn090121-2.jpg

そばかす(不明) 2008.11.8~
sobakasu090121.jpg


西面

ちび(メス) 2008.6~
tibi090121.jpg

セブン(オス) 2008.11.5~
seven090121.jpg

十字(たぶんオス) 2008.6.10~
juuji090121.jpg

りんご(たぶんメス) 2007.3.12~
rinngo090121.jpg

計14個体を確認しています。
オスのセブン、2本線、3点は婚姻色が醒め気味です。
これまでの観察からオスの婚姻色は時々醒めるようです。
皆で一緒に醒めるとはちょっと不思議です。


860

今日のTKG  1/13

今日の水温は16℃。
透明度は浅場で15m位でしょうか。

さて、今年初の本日のTKG。

午前中にオスの「三角」とメスの「ちび」の産卵が観察されました!

三角を見ると様子がおかしい。
緊張感が漂っているというか、眼がイッちゃってるというか。。。
顔をひねり、首に変なしわが出来ている姿勢のまま動かない。。。

「これはもしかして。。。」

そのうちブルブルッと震えたので確信しました!三角の穴にはメスが入って産卵真っ最中です!

と、ここで気になるのはお相手のメスです。
同じ南面の「マッカチン」「ほくろ」は自分の穴にいます。
他のメスの穴を調べたいと思いましたが、三角から目を離している間に中にいるメスが出て行ってしまう可能性があります。
TKGの産卵行動はおよそ45分間。
ネストインから見ていれば産卵が終了するおおよその時間は分るので、それまでは離れても大丈夫です。
が、今回はメスがいつオスの穴に入ったのか不明です。
産卵終了までの残り時間は分りません。
ということで、メスが出てくるのを待つ事にしました。

30分程して三角がちょっと伸び上がり、体を震わせました。

「あ、メスが出て来る!」

その後三角は穴に潜り、赤い模様のメスが顔を出し、すぐに穴から出て行きました。
自分の穴に戻るメスを追います。
メスが入ったその穴は。。。
西面に棲んでいる「ちび」でした。

この日のカップルです。

ちび(メス)
tibi081229.jpg

三角(オス)
sannkaku081229.jpg

この日はうねりがあり、ビデオ、コンデジ共に撮影はほぼ全滅でした。。。
なので、前回撮影したものです。


実は、ちびが産卵するとは全く思っていませんでした。
それどころか、今シーズンはフタコブ岩で産卵は見られないかもしれないとも思っていました。
というのは、お腹の大きなメスはいないと思っていたからです。

次の画像は2年前の産卵を控えたお腹の大きなマッカチンです。

マチャミ062010

胸びれ・腹びれの辺りからふっくらしています。
又、顎からお腹が黄色くなっています。

machamihara062010.jpg

お腹がかなり大きいです。

この時のマッカチンは、お腹が大きくなってから2ヶ月たってようやく産卵しました。
このマッカチンのイメージが強くて、ここまでお腹が大きくならないとメスは産卵しない、又、産卵を控えたメスは婚姻色で顎から腹部が黄色くなると思い込んでいました。

が、今回のちびは黄色くなっていませんでした。
お腹も大きくなっていなかったように思います。。。これは、私が見逃していたかもしれませんが。。。
ということで、ちびは全くのノーマークでした。。。
思い込みはダメですね。。。


さて、三角とちびの位置関係ですが。

iwa.jpg

大雑把ではありますが、赤丸が三角、黄丸がちびの穴です。
三角とちびはお互いの穴からは相手の姿は見えない筈です。
青丸にはオスの「セブン」がいます。
ちびは三角を選びました。
それは三角の方が距離的に近いから?なのでしょうか?
ちなみにこの日、セブンの婚姻色は醒めていました。
前回までは真っ黒だったのに。。。
ちびにフラれたのでやる気がなくなっちゃったのかな?(笑)


今シーズンは産卵を見るのは諦めていたので、とりあえず良かった&ホッとしました。


858

動くTKG

現在産卵期ということで産卵関係の映像です。2007年2/6に撮影したものです。

メスの「マッカチン」がオスの「コロン」の穴に入るシーンです。
お腹が大きいマッカチンが穴から出そうな素振りをしていたので観察していました。
そのうちマッカチンが穴から出たので慌ててビデオを回して追いかけました。
突然ファインダーからマッカチンの姿が消え、何が起きたのか分らないままいなくなった辺りを必死に撮影していました。
そうしたらネストインの瞬間が撮れていたので、ビックリ&嬉しかったですね~。
消えた様に見えたのは、穴に入ってしまったからだったのです。

マッカチンは前年の12月からお腹が大きくなり、いつ産卵するのかハラハラしていました。
産卵を見るのは絶対に無理だよなぁ~。。。と思いつつも、潜る度に

「まだ産んじゃダメだよ?!私に産卵を見せなさいね?!」

と妊婦のマッカチンに言い聞かせていたのでした。(笑)
まぁ、100%偶然ですけどね。

こんなシーンはもう二度と撮れないと思います。。。



TKGのネストイン



次は上の映像の続きのTKGの産卵シーンです。
正確には産卵後の様子ですが。。。
以前載せたのと同じものですが、綺麗な映像に替えました。
オスの「コロン」の穴に卵を産み終えたメスの「マッカチン」が出て行くところです。



TKGの産卵(後)



オスが胸びれでメスの顔をピロピロと撫でているのが可愛くて好きです♪

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。