スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG 3/27

本日の水温は16℃。

大人のTKG達は皆いつもの穴に健在でした。
さて、3/3に引っ越が確認されたクイール(♀)の新居です。
春になり、クイールの顔がまた黄色っぽくなってきました。

kuiru20060327.jpg
新居のクイール

下の画像は去年の秋のクイールです。

ほほ一本
秋のクイール

3/27は、頬の白い部分と眼上皮弁の白い部分が黄色っぽくなっているのが分かると思います。
TKGの観察を始めてから、春になると赤い模様の個体の顔の色が黄色くなるというか、くすんだ色になるというか、そんなふうに変化するなぁと思っていました。
春になると何故体色が変わるのでしょうか。
繁殖期(冬)に変化するなら婚姻色ということで分かるのですが。。。
ただ、全ての赤い個体の色が変わる訳でもありません。
以前いた鼻白(♀)は変化しませんでした。
この時期の体色の変化は何か意味があるのでしょうか。


shai20060327.jpg
シャイ

この子はシャイ(♀)です。
たまたま穴から伸び上がっているところが撮影出来たので載せました。
TKGの体が見られる機会は意外と少ないのです。


この日はTKGの幼魚は3個体確認できました。

u-20060327-3.jpg
U

yg-120060327.jpg
ダン(頬に黒帯模様)

yg2-20060327-3.jpg
ヒッキー


3/19には6個体の幼魚がいましたが、この日は3個体しか確認できませんでした。
唯一個体識別できたのは、3/3に発見したUです。
Uは最初に発見した穴から移動して違う穴に入っていました。

体の大きさは、大きな方から、U、画像三番目、二番目でした。
Uは最初に発見してから3週間以上経っているので、順調に成長しているのでしょう。
二番目の個体は非常に小さく、眼上皮弁も他の2個体と比べるとまだまばらに生えている、といった感じです。
幼魚は成長と共にどんどん巣穴を変えるので追跡はとても大変です。。。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://marinabi.blog49.fc2.com/tb.php/13-678d8e9f

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。