スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のTKG 12/7

この日の水温は18℃。
確実にじわじわと下がってきていますがその分透明度は増してとてもきれいです。
送り出しの入り江の地形が奥まで見渡せる程でした。

さて、本日のTKG。

makkatinn061207.jpeg
マッカチンです。
お腹がかなり大きくなっていました。
あと数日のうちに産卵しそうな感じです。
このマッカチンの周りにいるオスは、歯っかけ、V、十文字、鼻ひげです。
一番近くにいるオスは鼻ひげですが、どのオスもマッカチンからは見えません。
さて、マッカチンはどのオスを選んで産卵するのでしょか?
とても気になります。

hakkake061207.jpeg
歯っかけです。
前回の観察では真っ黒い顔をしていましたが、この日は少し薄くなっていました。

kutiziwa061207.jpeg
前回もどきと産卵していたオスの口じわです。
彼もこの日黒さが薄れていました。
これまでは頭のふさふさ(眼上皮弁)まで真っ黒になっていましたが。
でも、じ~っと観ていると、時々黒さが戻る時もありました。
たま~に穴の奥に潜っていました。
まだ抱卵中でしょうか?
ちなみにザ・コケギンポの卵は孵化するまで30日以上かかり、日没後にオスが穴の中で孵化した仔魚を口に含み、外に出すそうです。
なので、TKGも同じような感じだと思われます。
TKGの孵化の様子を見るのが一生の夢です。。。

hakkake061207-zensin.jpeg
歯っかけの体です。
ちょっと画像が流れてしまっていますが、普段は縞模様ですがこの時期婚姻色でグラデーションになっています。
が、十文字と2本線は、前回の観察ではグラデーションになっていましたが、この日は消えていました。
黒い顔が薄くなったり、グラデーションが出たり消えたり、どんな理由で変化するのでしょうか?


awa-2.jpeg
ドラの穴です。
以前も書きましたが、ドラの穴は下向きになっていて、煽り気味に撮影すると、吐き出したエアーが穴に直撃することがあります。
この時も穴の中に気泡が入ってしまいました。
するとドラは穴の奥に引っ込んで。。。

awa3.jpeg
口に気泡を含んで出てきました。

awa4.jpeg
そして泡を吐き出しましたが、穴のふちにくっついてしまいました。

awa5.jpeg
するとまた泡をくわえ直して。。

awa6.jpeg
また吐き出しましたが、やっぱりくっついてしまい。。。

awa7.jpeg
すると、もとから付いていた泡とくっついて一つにまとまりました。
めでたしめでたし??


fumime.jpeg
フミの眼です。
TKGの眼は、中心の黒い瞳(?)の周囲に赤い斑模様があります。
この模様はどの個体にもあり個体ごとに模様の出方が違うので、この眼の模様で個体識別することも出来ます。

juumonnjime.jpeg
こちらは十文字の眼です。
良く見るとフミの模様とは違うことが分かります。
基本的には顔の模様で個体識別していますが、稀に良く似た模様の子がいて識別に困ったとき、眼の模様で最終判断をしています。


ここでちょっと言い訳です。
前の Mac がダメになり、今回からおニューの Mac の最新バージョンの iMovieHD を使っていますが、静止画が何故か旧バージョンよりも荒い画像になってしまいます。
ということで、今までよりもちょっと画質が落ちた感じになっていますが、そんな事情ですので申し訳ありません。。。
できるだけきれいな画像でお届けしたいのですが大変残念です。。。

Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://marinabi.blog49.fc2.com/tb.php/31-811e8682

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

プロフィール

トウシマコケギン

Author:トウシマコケギン
TKGワールドへようこそ!

TKGとはトウシマコケギンポという海の魚の愛称です。
ここは伊豆半島は伊豆海洋公園のオクリダシの入り江のフタコブ岩で暮らしているトウシマコケギンポの観察日記です。
さてさて、今日のTKGは?

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。